子供と釣り ブログ まとめ

休日は小学生の息子と釣り三昧の生活を送る30代のパパがブログを書いたり集めたりします

冬の釣り 子供との釣行でオススメの工夫 親子釣行記

ジグヘッド一択!真冬のカサゴ(ガシラ) ロックフィッシュゲーム

投稿日:2018年2月8日 更新日:

真冬になるとなかなかバスが釣れません。でも、釣りキチ親子はルアーを投げていないと落ち着かないものです・・・(^_^;)

「今日も釣り・・・?どうせ釣れないでしょ??」

北風吹きすさぶ中釣りに出掛けようと目論む親父と息子に浴びせられるのは、妻の冷ややかな視線と言葉です。

「いや、釣れるかも知れないじゃんっ!・・・釣れなくても楽しいもん」

反論する息子・・・・何ともイイ感じに育ってきたものです。

「どうせ釣るなら、食べられる魚釣っておいでよ・・・」

いや~。ごもっともな妻の意見です。

まぁ、ブラックバスも食べられないことはないのですが(^_^;)特定外来生物ですが食べる分には誰にも文句言われないでしょうし・・・。

・・・ということでフィールドを変えてソルトゲームです!

寒い冬はバスでは無く、堤防でカサゴ(ガシラ)やメバルを狙っちゃおう作戦です。

もちろん、ルアーフィッシングです。

 

場所は近所の漁港です。

管理人の住んでいる場所は、何の釣りをするにも困らないという釣りキチには夢のような地区なのです。

息子と車を走らせます。

 

十数分走り、到着した場所で、釣りキチ親子はスピニングタックルを構えます。

 

・・・・。

 

はい。バス用のタックルですよ(^_^;)

 

魚種によってタックルを変えるという贅沢は出来ません。

 

ただ、1つだけ購入した道具があります。

 

バス用タックルでも扱いやすいジグヘッド

最初はそのまま4インチグラブでも投げさせようかと考えていたのですが、どうせなら意地でも釣って帰りたいので、購入してしまいました。

OFTオリジナル SPスクリューテールグラブ 2.5インチです。

もうね、釣具屋さんでの第一印象ですよ。

で、このワームに組み合わせるジグヘッドは・・・・、

月下美人 SWライトジグヘッド SS 3.0g #8です。

3グラムのジグヘッドって・・・と思われるかも知れませんが、ナイロン6ポンドを巻いたバス用のタックルで投げるんです・・・(^_^;)

この位のウェイトがないと子供はキャストが出来ません(´д`)

 

投げて・・・・・ゆーっくり巻く。

投げて・・・・・ゆーっくり巻く。

 

・・・・で、

 

ジグヘッドでカサゴ釣り

釣れましたーーーー(*^_^*)

 

見たか!!妻よっ!!

 

 

ということで何とか面目躍如の釣りキチ親子でしたが・・・後日談がありまして。

 

ロックフィッシュゲームは真冬だけのつもりだった管理人ですが、夏に旅行で訪れた淡路島で息子のロックフィッシュゲームの才能が開花します。

そのお話もまた書かせて頂きますね(>_<)

「息子と釣り三昧」をお読み頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

-冬の釣り, 子供との釣行でオススメの工夫, 親子釣行記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

家族で夜釣り

家族と夜釣りで釣れなくても楽しむ2つの工夫

寒い冬・・・吹きすさぶ風も釣りキチ達には無関係です。 ・・・・何故なら・・・。 今日は息子と二人っきりの釣りキチ釣行ではなく、とうとう・・あの方達が参戦です。   妻と娘ですっ!!! もうね …

息子と40UPのバス

子供にオススメのジグヘッドリグ

子供と釣りに行きたい! 釣りキチパパの最大の楽しみですよね(*^_^*) でも、同時に悩んでしまうのが・・・・「どうやって釣らせよう(´д`)」ってことですよね。 子供に釣りを好きになって貰うには、ま …

子供とサビキ釣りで大漁

「サビキ釣りで大漁」を子供と楽しむための準備

沿岸部に住んでいるくせに普段は淡水でブラックバスばっかり狙っている釣りキチ親子なので、海沿いの地域に旅行に行ったときや、真冬でバスが相手をしてくれない時期、そして「釣りに行くなら食べられる魚を釣って来 …

息子と子バス

息子と子バス

小学生になった息子と過ごす休日は、サッカーと釣り・・・・ゴメンナサイ。嘘つきました・・・釣りとサッカー・・・・いやいや・・・ほぼ釣りです。 息子が釣り上げた45UPのバス 今では父親顔負けのナイスサイ …